移動動物園~幼稚園が動物園に変身~

日々の出来事

一度雨天のため延期になった 移動動物園がやってきました!

朝早くから、「め~!」「グワッグワッ!」とかわいい鳴き声が園中に響いていました。

おうちから持ってきて下さった、野菜や果物もちゃんとあげられましたよ。ご協力ありがとうございました。

あ・・・でも食べ物をあげるときは、動物たちがちょうだいー!!ってどんどん集まってきちゃうから怖くなって逃げ回ったり、野菜を手放し「もう持ってへんってば!!」と必死にアピールするおともだちもいたなあ。

この写真では、少々ひきつった表情で両手をあげているでしょ?

このポーズは“えさを持っていません”の合図だよって、飼育員の方に教わったんだよね。

ポニーに乗せてもらったり、うさぎをだっこしたり、鶏を頭の上に乗せてもらったり、蛇を首にまいたり!?・・・もう楽しい場面がいっぱいで書ききれません!

勇敢に大きなエミューをなでなでできたおともだちは、「めっちゃかわいいやん!」と言ってはまわりのおともだちに「すげ~」と認められていました。

先生は、バンビの“たける”くんにメロメロになりました。生まれてまだ1カ月のかわいい鹿をみながら、「あ、奈良にいた!」とか、

「トナカイやんなあ」っていうおしゃべりが聞こえてきました。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

クリスマス訪問

日々の出来事

 お待たせいたしました。年長組のクリスマス訪問の様子をお伝えします。

日ごろお世話になっている地域の各施設を訪問し、お礼とクリスマスのご挨拶に行く行事の一つです。

くまさんたちがチクチクと縫って作ったクリスマスリースのプレゼントは、みなさんに大好評だったみたいです。すぐに飾ってもらえたところもあって、嬉しかったね。

音羽病院では、「ぼくけがしてここ来たわ。お世話になったわ。」とつぶやくおともだち。

警察署では、パトカーに乗せてもらえて、みんなのほうがラッキーだったり・・・

消防署では、「はしご車のはしごはどうしてつくっているの?」という質問に、ベテラン消防士さんが「兵庫県にある工場で作っていますよ。」と答えて下さり、こどもよりも、先生と若い消防士さんが「へえー!!」って一番大きく反応したんだとか。

給食のパン屋さん(ブレッドパパさん)では、「つまみ食いできひんかな?」ってクスクス笑って期待しながら訪問したけど・・・パンのいいにおいしかもらえなかったね。

その他、薬科大学さん・薬科大学グランドの管理人さん・交番・志賀歯科さん・こおり内科さん・ご近所の皆さまのところを、

年長組さんが分担して訪問してきてくれました。

いつもお世話になってる沢山の皆さま、本当にありがとうございます。

☆Merry Christmas☆

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

にぎやか♪な一日

日々の出来事

今日の幼稚園は、なんだかいつもよりもにぎやか♪

最初の写真は、年少組・りすさん。あれあれ?みんながつくった犠牲(ツリーの飾り)の靴下の中に・・・プレゼントみいつけた!!!

クリスマス会をがんばった、ごほうびかな?おいしい飴が入っていたんだって。

真ん中の写真は、たんぽぽさんの小麦粉粘土遊びの様子です。

こねこね、ぐにゅぐにゅ、うわあ・・・やわらかーい!

右の写真は、年中組・うさぎさん。おやおやここには美人なサンタさんが来たようですね!!

あみだくじパーティーだって。にやにや顔でワクワクしながら線をなぞるみんな。賞品もゲットできたそうです。

それからそれから、劇でやったオズの国の大王さまから、パイナップルのプレゼントが届いていたんだって!

うさぎさんもみんなよくがんばっていたからだね。

そのパイナップルを入れたゼリー作りに挑戦して・・・只今冷蔵庫で固まるのを待っているんだとか。

いいなあ、先生もおすそ分けをもらいにいこうかなあ・・・

年長さんは、日ごろお世話になっている薬科大学、病院、警察署、消防署、給食やさん、ご近所の方などにお礼のご挨拶に伺う、

“クリスマス訪問”に行ってくれました。その様子は、次の更新で♪お楽しみに。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

☆クリスマス会☆

日々の出来事

12月11日、クリスマス会が大きな拍手で終わりました。

最後に年少組から年長組までのみんなで歌った“クリスマスキャロル”では、ペンライトの小さな明かりをともした、とても素敵な雰囲気の中、かわいい歌声を聞かせてくれました。

それでは、本番までの舞台裏潜入レポートといきましょう★

年長さんの、聖劇の衣装を合わせていた時の1コマ。左の女の子の髪飾りを見て右の女の子が・・・

「えらい立派な花咲いたなあ!!そら、劇頑張ってるしやなあ・・・」ですって。そこにいた先生たちはみんな満面の笑顔になりました。

続いてこちらの2枚は、年中組の舞台の幕の中の様子です。こんな感じなんです。中は。

「シーっ!」と先生が人差し指を口元にあて忍者歩き(足音をたてない)をするようにあちこちで言っています(笑)

衣装がきれいに着られているか、靴下はずっていないかなどチェックしつつ、パワーを注入して、幕を開けるんです。

これは年長組の聖劇の練習直前の1枚です。まだリラックス状態ですが・・・

この30秒後には、一生懸命な真剣スイッチが入りました。

どの学年もとてもよくがんばり、練習の成果を発揮したり、楽しく取り組めたようです。

中には練習が少し苦手で、ちょっといやだな・・・という気持ちを乗り越えたおともだちもいます。

それから、ドキドキする気持ちに負けなかったおともだちもいます。

出番の直前まで、緊張からかしゃっくりが止まらなかったおともだちもいました。

みんなきっとまたひとつ大きくなったね。

おうちの方も、先生たちもとても嬉しいです。それからかみさまもきっと、とても喜んでおられますね。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

焼き芋大会!

日々の出来事

年少さん&たんぽぽさんが一緒に焼き芋大会を楽しみました。

園庭にはモクモク白ーい煙。年少さんはパタパタと団扇であおいでおいしく焼けるお手伝いをしてくれたよ。

たんぽぽさんが、黄色くて甘そうなほかほかの焼き芋を、今にもよだれがポタッてたれちゃいそうなくらいのぞきこんでいたところを

パチリ☆  もちろんとってもおいしかったんだって!!

 年中さんや年長さん、先生たちにもおすそ分けをしてもらいました。

ああ、もう一回食べたあーい♥

焼き芋作り名人?!の、黄瀬先生と松山さん、ありがとうございました。(一日中、全身が煙の香りに包まれておられました。)

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

ページの先頭へ戻る