クリスマス会

日々の出来事

クリスマス会まで、

子どもたちが取り組んできたことを、

知っていますか?

全部知っている私たちは、

褒める言葉しか思い浮かびません。

子どもたちを見守り、

支えて下さり、ありがとうございました。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

クリスマス会予行練習②

日々の出来事

30年度のアヴェ・マリア。

 

クリスマスはすべての人が幸せであってほしい。

 

今、感じていることを、言葉で表すことができません。

 

ただ、ここで感じられたことを幸せに思う。

 

5歳児年長組。

 

醤油ラーメン、れんこんじゃこマヨサラダ、黄桃缶でした。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

クリスマス会予行練習

日々の出来事

予行練習の様子です。写真はクリックできません。当日を楽しみにしていてください。

 

今のあなたたちと、昔のあなたたち、全部を同じように愛しています。

 

満3歳児たんぽぽ組(2歳児)。

3歳児年少組。

4歳児年中組。

5歳児年長組。

肉団子の甘酢あんかけ、コンソメスープ、ごはんでした。

どんどん増えます。

「自分で履いたんだな」って。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

ココロを穏やかに

日々の出来事

満3歳児たんぽぽ組。

紙とクレパスはいつも手に届くところにある。

そこから少しずつ描きたいものを描けるようになる。

子どもたちのやる気こそが力になっていきます。

 

大人の価値観という定規で見るのは簡単です。

予想もしないことが起きて、笑顔がこぼれたり、慌てたり、そんな姿を期待してしまうのは、欲張りでしょうか。

舞台上、兄さんやお姉さんが演じている間は、目を離す子がいません。

5歳児年長組。

3歳児年少組。

外遊び。

 

 


羊さんにエサやり中

ザリガニ

 

 

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

ザリガニの赤ちゃん

日々の出来事

満3歳児たんぽぽ組。

クリスマス会の為に、

新しいことを始めたわけじゃなくって、

4月から今までやってきたこと。

20℃くらいだったそうです。

冬は少し足踏みしているようです。

予報によると、土曜日のクリスマス会には、少し季節が進みそうです。

子どものころに身につけてほしい力が育っています。

非認知能力。

自分で考え、試し、挑戦し、失敗し、また考える。

回り道はどんどんしてほしい。

3歳児年少組。
お面の顔が、子どもたちの顔に見えてくるのは、気のせいでしょうか。

写真は見えにくくしています。

本番を楽しみにしてください。

4歳児年中組。

5歳児年長組。『聖劇』

園長先生は涙が出たそうです。

自分の役に、誇りに思って、大切に演じていることが、伝わってきます。

自分を信じて、友達を信じて。

先生たちは子どもたちを信じています。

サバの味噌煮、切干大根ときゅうりのサラダ、すまし汁、ごはんでした。


は、育っています。

卵の中で背筋のようなものが、育っているのが見えました。

子どもたちは、ザリガニの赤ちゃんから、なかなか離れてくれません。

「かわいー」

小さな命を大切に思う気持ちが育っていく。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

クリスマス会では

日々の出来事

園内がクリスマス会ムードになっています。

満3歳児たんぽぽ組。

舞台では、普段の様子を見てもらおう。

発表会というだけでなく、クリスマス会として。

預かり保育「アミーゴ」も、クリスマス。

マーボー丼、ほうれん草の和え物、中華スープでした。

5歳児年長組は、聖劇でこの場面を演じています。

3歳児年少組。

体操


雪だるま。


アイス。

帽子。


魔女。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

寒暖差にお気を付けください

日々の出来事

満3歳児たんぽぽ組(2歳児)

11月最後の暖かい日差しを見て、感じて。

今の姿を受け止めてみませんか。

今日の縄。

子どもたちが主体です。

考えて、行動して。

2人の気持ちを知っていて、2人のやり取りも知っていて、

今日は、そっと見守っていようと思います。

子どもたちの世界「幼稚園」。

3歳児年少組。

4歳児年中組。

炊き込みピラフ、じゃがツナサラダ、コンソメスープでした。

満3歳児たんぽぽ組(2歳児)、親子登園「オリーブ」組(1歳児・2歳児)の入園・入会は随時受け付けます。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

日々、想う

日々の出来事

満3歳児たんぽぽ組(2歳児)

今日の子どもたちは、のりで遊びたくなりました。

4月から今日まで、好きな時に好きなように、使っていたのり。

のりまみれになっていた時が、懐かしい。

こう使うものって教えられたわけじゃなく、

別の何かをしているうちに、

自分で気付いたのかもしれないなって。

ブランコを片付けています。

自分たちで友達を呼び合って、スピードを合わせて、

掛け声をかけて、

大人だってできるかしら?

無限の可能性を感じています。

3歳児年少組。

普通じゃなくて、すごい事なんだって知ってるよ。

子どもたちってすごいなって単純に思う。

あなたたちが大好きです。

4.5歳児年中・年長組。

京都水族館へ行ってきました。

豆腐と野菜のチャンプルー、魚肉ソーセージ、みそ汁、ごはんでした。

来年度、入園される方の制服採寸。

制服姿、体操服姿がただただ可愛い。

小規模保育部「マミータ」

うどん作り。

 

 

うどんを1から作るって

したことないです。

「うどんができるまで」それは、
いつ知ったかは覚えていないかもしれないけど、
どこかに残っていくだろうなと。

あら?仲良し?

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

明日に続く

日々の出来事

ブログでの子どもたちの様子を、楽しみにしてくださっている皆様。

本日は都合により、お見せすることができず申し訳ありません。明日、ご覧くださいませ。

 

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

登り棒

日々の出来事

 

つかまって。

スルスルっとおりてくる。

4歳児年中組。

どこで何をしているのかよく見ていて、「できる」を発表しに来たKくん。

頂上までスイスイっと。

憧れと、尊敬で、「やりたい」が連鎖していきました。

満3歳児たんぽぽ組(2歳児)

決まりっていっぱいいっぱいあるんだろうけど、

基本的なことは同じだったりで、

その時、考えてみたり。

「自分」も「人」も大切です。

遊ぶってすごいエネルギーです。

遊んでるって簡単に言わないようにしないと。

あっちで登り棒、こっちで縄、そっちでうんていしてると、

ここではこんな風にしていました。

5歳児年長組。走り縄跳び。

鶏の唐揚げ、もやしのごま和え、コンソメスープ、ごはんでした。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

ページの先頭へ戻る