5歳児年長組、お別れ遠足

日々の出来事

京都鉄道博物館。

年長最後の遠足です。

またひとつ行事が終わりました。

それは、友達との大切な時間。

先生との大切な時間。

思い出って言葉は、まだしっくりこなくて。

未来できっと思い出す。

ここで感じたこと。

こんな小さかった時から一緒に過ごした。

異なる学年を重ねてみています。

鶏の照りマヨ焼き、わかめときゅうりの酢の物、みそ汁、ごはんでした。

 

 

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

日々の出来事

寒い。って思ってたら、

雪が。

つかまえた。

生きるや、美しさをわけていただきました。

使う分だけ、全部はとらないでねって。

バレンタイン。お家で作って持ってきました。

「ゆき」ですって。

白いクレパスを使って描いてありました。

「Sのおうち」

それぞれが想っています。

 

ピンポンしてお家に入ったり、

眠ったり。

 

親子登園「オリーブ」若干名募集

【平成31年度対象者】
平成29年4月2日〜平成30年4月1日生まれ
平成28年4月2日〜平成29年4月1日生まれ

【登園日】
月曜コース 10:00〜11:30
木曜コース 10:00〜11:30

お問い合わせフォームまたは、☎075-592-6404まで、お申し込みください。

本日は、ヨガを行いました。

 

ハート型コロッケ、ブロッコリーサラダ、コンソメスープ、ごはんでした。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

教育

日々の出来事

幼稚園で共に育つ。

友達と、こんな風に笑ってる。

作品展がまた違う形で続いています。

寒い日。暖かい空気を感じます。

こんなに遊べるようになりました。

あなたたちの「いろいろやってみる」に、ただひたすら付き合っていこうって。

あなたたちの学びを見守ります。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

繰り返し

日々の出来事

繰り返していると、新たな発見がある。

前の自分との違いを感じる。

できるようになっていたり。

「同じようなことをしてる」

それは、大切なことです。

前との違いを感じる。

 

「せんせ」

あなたの笑顔が好きです。

「朝、ちょっと幼稚園に来るのが嫌でね。」

そんな気持ちは、あっという間に消えてしまった。

 

奥の三輪車が出したくて。

 

チャーハン、チキンナゲット、中華スープでした。

2月26日(火)10:30~

子育て支援「たまご」グループの活動があります。

申し込みは、アヴェ・マリア幼稚園(075-592-6404)まで。


 

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

作品展

日々の出来事

子どもたちの世界は、子どもたちの思いが詰まっています。

子どもたちの作品を、たくさん見ていただけたと思います。

子どもたちに育っている力、

取り組みのねらいに気がつかれましたか。

学年ごとの違い、

個々の違い、

これが好き、だったり、あれが好き、だったり。

感じるままに。

その感じているココロを、また第3者の目線から観察したりと。

感じている自分を、見つめています。

子どもたちのココロを、感じることができ、幸せです。

 

 

 

ゲーム・喫茶コーナー。

役員の皆様。

子どもたちのため、ご尽力いただきありがとうございました。

たくさんの人が、たくさんの作品を通して、

ココロが動いたはず。

わらっている あなたのめが かがやいていて

せんせいは うれしかったです。

「できる」ことだけじゃなく 「たのしめる」ことを みつけてください。

きょう とても たのしかったです。

あなたたちが だいすきです。

 

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

作品展準備

日々の出来事

子どもたちの作品を見て、感じてください。

ゆっくり足を止めて、見てください。

子どもたちの声に耳を傾けるように。

作品ひとつずつにストーリがあり、

私たちの想いがあります。

明日、作品展です。

 

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

シンプル

日々の出来事

砂。

シンプルです。

考える力が育つ。

日陰の砂場も今日は寒くない。

子どもたちのこうやったり、ああやったりすることを、

一緒にしようと思って。

この前お部屋で、水を入れて使ったじょうご。

あの経験が、今日につながっている。

子どもたちの世界は面白くて、

どっぷりはまっています。

正解なんてなくて、

やってみたら面白かったり、そうでなかったり。

 

 

地面に落ちていた花。

子どもたちに届いていた。

大切にしてきたお話。「命」

「せんせ できたよ」

 

鮭のちゃんちゃん焼き、けんちん汁、ごはんでした。

 

 

 

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

アヴェ・マリア幼稚園

日々の出来事

アヴェ・マリア幼稚園には、小規模保育部「マミータ」(1歳6か月~)があります。 

成長していく姿を、保護者の方と感じています。

預かり保育「アミーゴ」

子育て支援の一環として、毎日預かり(延長)保育があります。

ここが居心地の良い場所であるように。

夕方まで思い思いに過ごしたり、友達や先生と過ごしたり。

ゆったりとした時間が流れています。

満3歳児たんぽぽ組(2歳児)

耳を澄ましていると、子どもたちの会話が聞こえてくる。

こっそり耳を傾けています。

子どもたちの世界は見ようとしすぎると、見えなくなることもあるんです。

幼稚園の様子をもっともっと伝えたい。

けれど、もっともっと子どもたちと関わりたい。

そんな想いをご理解いただけたらと思います。

雪。

雪が降ったら、子どもたちと一緒に触ろう。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

作品展取り組み

日々の出来事

作品展への取り組み。

ヨシイフォトスタジオさんの写真をお借りしています。

 

 

 

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

育ち

日々の出来事

満3歳児たんぽぽ組(2歳児)

 

もう少ししたら、いろんな方法を見つけて、自分の気持ち、相手の気持ちに折り合いをつけるだろうなって。

 

 

 

「みずが、すくなくなってる」

昨日との違いに気付きました。

「どこにいったのかな」って。

子どもたちはその先を考えていました。

「ちいさいくもは どくはないよって ママがいってた」

♪つん つん つぼみ つん つん つぼみ

つん つん つぼみが ならんだ♪

「くもが うごいてるよ」

慌ただしく生活していた大人に、子どもたちが気付かせてくれました。

5歳児年長組。

 

 

 

預かり保育「アミーゴ」

8:00~通常保育~18時まで、お預かりしています。

 

 

マーボー豆腐、しゅうまい、春雨スープ、ごはんでした。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

ページの先頭へ戻る