3歳児年少組体操参観

日々の出来事

1月25日(金)3歳児年少組の体操参観がありました。

ヨシイフォトスタジオさんの写真をお借りしています。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

小さなあたたかい水たまり

日々の出来事

朝のにわか雨でできた水たまり。

今日は気温が高く、水を触っていました。

でも少しすると冷たく感じて、

こっちの方があったかい。って。

あったかいね。って。

お日様が当たったのか?

水の温度の違いを感じる。

こんな発見に繋がりました。

立春。

聖書からお話をひとつ。

あなたたちひとりひとりが大切。

 

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

作品展取り組み

日々の出来事

作品展の取り組み

ヨシイフォトスタジオさんの写真をお借りしています。

 

 

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

節分・豆まき

日々の出来事

子どもたちの表情。

卒園児が、年長の頃、グループで描いた鬼の絵です。

幼稚園に持って行きたい。

子どもたちの想い。

ここで全て受け止める。

節分・豆まき

向かう。

豆を投げる。

隠れる。

逃げる。

堪える。

泣く。

どれが一番すごいとかじゃなくて、

子どもたちの精一杯の表現です。

子どもたちの表情。

子どもたちの表情が変わる。

「先生、鬼が来た時、怪我してね。」って。

「いたいの?」「びょういんいく?」

人に共感できる。

自分のことのように思える。

子どもたちが力を、十分に発揮できるよう一緒にいたい。

感情を思いっきり出すべき時期ではないかと。

どんな表現をした子どもも、強くなった日。

 

手巻き寿司、白菜と豚肉のポン酢和え、すまし汁、節分豆でした。

満3歳児たんぽぽ組(2歳児)

英語。

 

 

園庭で。雪をつかまえに。

 

「せんせ、あった」

 

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

違い

日々の出来事

カラフルな色合いを見ると、私は海外の部屋が思い浮かびます。

ここにいる子どもたちは何を想うのでしょうか。

遠い未来、こんな色に出会った時、何を想うのでしょうか。

何も想わなくても、この体験は消えません。

あなたたちに育っている力は消えません。

子どもたちの想い、取り組み、そしてその活動のねらい。

それぞれの学年や個々の育ちの違い。

今のアヴェ・マリア幼稚園を作っている子どもたちを感じていただけたらと想います。

 

レーライス、大根サラダ、青りんごゼリーでした。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

路地裏

日々の出来事

満3歳児たんぽぽ組(2歳児)

どこかの路地裏みたいになってて、

子どもたちのココロが動いた。

子どもたちの遊びは学習です。

子どもたちはここが気に入りました。

今日の大半の時間は、ここで過ごしました。

被りたくなりました。

 

満足そうに。

 

月に1回程度はお弁当です。

 

 

預かり保育「アミーゴ」

手のりハムスター。

 

 

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

興味・感心

日々の出来事

満3歳児たんぽぽ組(2歳児)

みのむしを持って来ました。

子どもたちの興味・関心を、

周りの人が大切に想っているってこと。

まだ、大人の力も必要だったり、

また、大人たちもあなたたちの力が必要だったり。

帰りにミノをぬがしました。

おもちのこな?

今までの経験を元にしているんだなって。

かめさんはYちゃんのおうちに、里帰りしていました。

かめさん、おかえり。

 

やさしく、やさしく。

見ること。

先頭は子どもたちです。

きっとみんな同じ方を向いている。

 

先取りではなく、子どもたちがここまで育ったら、次の目標を立てよう。

 

5歳児年長組。

 

 

 

 

 

焼きそば、中華スープ、りんごでした。

 

 

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

絶滅危惧種?

日々の出来事

みのむしって減ってるの?
幼稚園で出会わなければ、こんなこと考えなかった。

金曜日に、見つけたみのむしのミノをぬがすことにしました。


やさしくやさしく。

けっこう固い。

あれ?

留守です。新しいミノを作る準備をしていたけれど。
「あー残念」と言いながらも、誰かが見つけて持って来るかな、なんて期待したり。


満3歳児たんぽぽ組(2歳児)
描いている時に、会話しながら、ずっと見ていると、
青い丸でも、その中に目や鼻や口があるんだってわかる。


一つ描き終えるごとの笑顔から、満足感や達成感を感じていることが、伝わってきます。

親子登園「オリーブ」組。
4月からの入会については、園にお問い合わせください。

3歳児年少組。

 


みんなで作品作り  


しっぽになっちゃった!


お布団みたい〜♪

4歳児年中組。共同製作。

 

グリルチキン、チンゲン菜ソテー、オニオンスープ、ごはんでした。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

みのむし

日々の出来事

いいもの見つけた。

中身がどんな風になっているか、不思議に思っていました。

 

月曜日見てみようって。

みのむしさん、子どもたちの好奇心や興味に少し付き合ってください。

今は、すぐに調べられる便利な時代です。

でも、調べたくなるものがなかったら。

そんな調べたくなるものに出会いたい。

満3歳児たんぽぽ組(2歳児)

英語。

 

ハヤシライス、ブロッコリーサラダ、みかんでした。

台風で折れた桜の木と同じ場所で、育っている。

「せんせ、ぐにゃぐにゃしてる」

自然のものに、気づき、感じたことを、言葉にするようになりました。

 

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

作る

日々の出来事

満3歳児たんぽぽ組(2歳児)

いつもより物が多い作品展前の幼稚園。

目から入ってくる情報はすごく多い。

いろんな方向からあなたたちを刺激している。

二人の持つ違う色が、混ざり合い出来る色が、

二人のココロをつないでいます。

作っているのは物だけじゃなくて、

ココロやカラダ。

小さな人にも、大きな人にも、

育ってほしい力。

3歳児年少組。

 

作品展の作品作り中にホッとひと息。

なにしようかな…みんなで集って考え中♪

たくさんの楽しいや面白いがつまった園庭。

アジの塩焼き、ひじき煮、かきたま汁、わかめごはんでした。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

ページの先頭へ戻る