5/17(木)未就園児親子対象

日々の出来事

3ヶ月から未就園児対象 たまご・ひよこグループ
『ゆかいなコンサート♪』

     
日時:5月17日(木)10:30〜11:15
   受付開始10:15
対象:3ヶ月〜未就園のお子様と保護者の方


(満3歳児たんぽぽ組の方も参加していただけます。ご希望の方は、クラス活動を、欠席し、お子さまと一緒に登降園してください。お子さまのみの参加も可能です。親子登園オリーブ組の方も参加していただけます。)

内容:
「歌のお姉さんとゆかいなピエロのコンサートを楽しみましょう☆」

     場所:アヴェ・マリア幼稚園
     費用:無料
    持ち物:楽しみな気持ち♪

※申込みは、当日まで電話で受け付けています。
お気軽にお問い合わせください!

初めての方も大歓迎です。
ご来園を職員一同お待ちしております☆
アヴェ・マリア幼稚園 (075)592ー6404

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

ピーピー豆

日々の出来事

5歳児年長組。
実は、幼稚園にピーピー豆が、あるんです。


工夫を重ね、何度も吹いているうちに、やっと
「ピーッ」「ヒュー」
カタカナで書いてしまうのが もったいない。
そんな子どもたちの、工夫と努力の素敵な音です。


満3歳児たんぽぽ組。
世間でよく誤解されますが、「叱らない」ではないのです。


誰もが、人に注意をされたり、叱られたりする。
どんな伝え方をされても、素直に聞き入れ、
納得することができる子どもに育ってほしい。


そして、いつも正しいことが選べる子どもになってほしい。


子どもたちに接する方法は「無限」です。



朝の用意をしている時。
こんなにまっすぐ人を見つめられますか?

今日は、
友達が使っているから「やーめた」には、なりませんでした。
遊び方はひとつじゃない。「無限」です。


先生が弾くことに、とても興味をもっていて、真似をします。


自分で達成した時の顔が好きです。

子どもたちとの秘密の会話。
「へびと わにと かめがいて・・・こわいかおは いややね」
子どもの反応は、面白い。

英語の勉強じゃないんです。
少し大きくなって、同じ音を聞いたとき、感じてくれたらいい。
「あれ? なんか しってる」


やっている方も、やってもらう方も
思いがあります。

3歳児年少組。初めてののり。


4歳児年中組。体操。

親子丼、白菜のごま和え、みそ汁でした。

年に2回程度、懇談をしています。お家の様子を聞かせてください。

昨日の写真です。
雨上がりの土は抜きやすいので始めた草抜き。
もくもくと抜く先生を見て…
「やりたい」と集まった4歳児年中組女の子。
それを見て集まる3歳児年少組男の子。
なんでも真似してやってみて。全部が楽しい!

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

5歳児園児大会

日々の出来事

時々。


良い 悪い の 判断は必要なく、
今、起こっているすべてのことを、
ありのまま、受け止める。


満3歳児たんぽぽ組。

5歳児年長児。京都府立植物園。
京都府私立幼稚園連盟主催の園児大会に行きました。 

満3歳児たんぽぽ組。子どもの足って、ムチムチしていて可愛いです。

お部屋にあるものを使って。
時々、
作ったものを持ち帰ります。

何をするよりも早く、昨日のピーピー笛のところへ行きました。

3歳児年少組。
初めての粘土あそび。

お団子作りからいろいろなものに発展。
型抜きに埋めて…

「へび!」

小規模保育部「マミータ」
今からお散歩に出かけます。

親子登園クラス 「オリーブ組」木曜日コース、初登園。
幼稚園生活がスタートしました。
ここに来たら「おはようの歌」、歌おうね。

鶏のケチャップ煮、キャベツハムサラダ、みかん缶、ごはんでした。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

する?しない?

日々の出来事

みずたまり。
こんな経験、大人になってから「する?」
子どもの頃しか「しない?」

先生たちは「ちょっと まって まって」と笑うと、
また楽しそうに水たまりで遊びます。
後のことなんか考えずに、今を楽しんでいる 
そんな感じがしました。

雨の後の「雫」
こんなにたくさん遊ぶものがある。


指を伝って、雫は下に落ちます

いちごが3つ。

ピーピー笛(カラスノエンドウ)。
中の豆を出していると、友達がやってきました。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

教会訪問

日々の出来事

5月8日(火)
5歳児年長組が、北白川教会へ行きました。
ヨシイフォトスタジオさんの写真を使わせていただきました。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

「人」と過ごす

日々の出来事

自分が持って来た花を、今日何回、見たのだろう。
そしてきっとパワーをもらったはず。

5歳児年長組と満3歳児たんぽぽ組。
賑やかな朝礼をしました。

お姉ちゃんが絵本を読んでくれました。
幼稚園で子どもたちが「一緒に過ごす」ことが、「学び」です。

満3歳児たんぽぽ組。
体操。まずは、友達や先生を見ているだけでも、良いじゃないか。

何かが、できるようになるためではありません。
いろんな感覚を経験してほしい。

先生は、子どもたちが考えるヒントを与えるだけです。

魚を上から見るとこんな感じに見えませんか?

子どもたちが、ブロックの置き方を変えました。数日前の置き方を覚えておられますか?

誰かにしてもらうのを待つよりも、
自分でやるほうが良いと感じることが、あるのかもしれません。
先生たちは「あら あら」と微笑みながら、子どもたちのすることを応援します。

5歳児年長組。
「しゃしん とるわ」


4歳児年中組。
声をかけない方がいい時がある。

3歳児年少組。
子どもたちが思いつくヒントです。絵を見て、考えて、用意します。


力を合わせてよいしょ、よいしょ!なんだか電車みたい。

今日は鶏の竜田揚げ、枝豆ツナサラダ、みそ汁、ごはんでした。

帰りのバスで。
バス停に、いつもより早く着きました。
「時間を楽しむ」っていうこと。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

日々の出来事


雨の降った後が、好きです。
明日の園庭は、どんな風になっているだろう?
子どもたちは、何をするだろう?
考えると楽しくなってきます。



お部屋での遊びが、広がっています。

たくさんシールを貼りました。
時には、子どもが納得して終えるまで、声をかけずに見守りたい。

友達がやっているところを、何度か見たことがあります。
見たことがある「もの」が、知ってる「もの」になりました。

満3歳児たんぽぽ組。お部屋で。

月曜日の全体朝礼。
全園児が、揃った初めての朝礼です。
この角度から写真を撮ったのは、膝の上に子どもが乗っていたから。


5歳児年長組の姿を見ていた、満3歳児たんぽぽ組の子どもたち。
真似をし始めました。



3歳児年少組。
クレパスと白い紙を渡されたらどうしますか?


好きなものはなにかな〜?
自分で好きなものをイメージしてたくさん描きました。
ママやフルーツ、マヨネーズ。
子どもの発想力は面白い。


4歳児年中組。

登園してくるなり、鍵盤ハーモニカを探すTくん。
見つからず、泣いていました。

4月の初めに、持ってきた鍵盤ハーモニカ。
持ってきたかどうかなんて、忘れちゃったよね。


困ることだってある、「誰かに助けを求めることができる」ことを知ってほしい。

4月30日(月)昭和の日の振り替え休日。
幼稚園に来てみると、サクランボがたくさんできていました。
子どもたちの喜ぶ姿を、思い浮かべながら、一つひとりで食べました。

ハンバーグ、マカロニサラダ、コンソメスープ、ごはんでした。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

遊ぶ

日々の出来事

満3歳児たんぽぽ組。
初めての英語。


片付けの後の、可愛い場面。
ひとつ、ままごとのコップが入っています。


「もの」を、おもちゃと捉えるのか、生活用品と捉えるのか。
この年齢の、「何もないところで遊べる子」って、こういうことなのかもしれません。

小規模保育部「マミータ」
スリッパ。
「おもちゃ」なのか「生活用品」なのか。
教えなくても、だんだんわかっていく。


車輪

ボール入れてみました。

ブランコ。
高いままのブランコの下に、ブロックが。
子どもの思いが、あったのか。

こんな風に大きい子も、小さい子も育っていきます。

給食

3歳児年少組。
アーラスポーツクラブ京都の面白い黒田先生。

跳び箱だって自分で登ってジャンプ!

自分たちで作って、

自分たちが遊ぶ。

「優しく」。困っている人を見ると「助けたい」。そんな優しさを見つけました。


4歳児年中組。
英語。積み重ねてきた経験があります。

体操。成果を出すための練習ではなく、経験です。

絵本。

5歳児年長組。
「大きなこいのぼり」
よく見ると小さなこいのぼりがたくさん集まっています。

長いゴールデンウィーク、お楽しみください。
5月7日待っています。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

季節のバトンをつなぎます。

日々の出来事

5歳児年長組。夏野菜を植えました。


満3歳児たんぽぽ組。

子どもたちの「ココロ」は、育っています。

「つくりたい」と言ったので。

最初から「手洗い うがい」のことを説明してみると、
①服の袖をまくる ②蛇口をひねる・・・ 
最後の、袖を戻す、まで考えてみると、工程が、とても多くて、びっくりする。
大人は簡単に言うけれど、意外と難しい。


どこまで自分でできるだろう。

花びら。
まだ触る子はいませんが、使い方は自由です。


4歳児年中組。
ちょっと緊張気味の子どもたち
年中になった嬉しさを親も感じました。

保護者の方の言葉です。

3歳児年少組。

遊び方は、もう知っています。「グローブジャングルで遊ぼう。」
子どもたちのパワーの源はなんでしょう。子どものパワーは「したい」気持ち。


高いところまで登ったのは、何か目標があったのかもしれません。


絵の具を使って、ちょうちょ作り。
ちょうちょ、ちょうちょ〜と、ヒラヒラ飛ばして遊びました。

預かり保育「アミーゴ」
今日のアミーゴはこいのぼりカバンを作りました。
「 泳いでるみたいやろ〜! 」
「 中に何入れようかな〜? 」
子どもたちのワクワクを、引き出す内容を用意しています。



食育。ちくわの磯部揚げ、わかめときゅうりの酢の物、すまし汁、たけのこごはんでした。

さくらんぼ。もうすぐ赤い実ができます。
結果も大切ですが、「過程」こそ、大切だと思う。
「過程」を見るのが好きです。
子どもたちのことも。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

1歳~子育て支援「ひよこ」グループ

日々の出来事

子育て支援「ひよこ」グループ。


今回は、こいのぼりを作りました。

毎回、様々な活動を企画しています。ご参加ください。





子どもの存在は 無視しない。


子どもの行動を「みて みぬふり」すると、子どもの「いろいろ」が 見えてくる。
そんな時があっても いいんじゃないかな。



満3歳児たんぽぽ組。
子どもたちが、初めて「おえかき したい」と、言いました。


穏やかな時間が、流れています。
何かが 伝わる写真を 撮りたい。


今日は3、4歳児、60名が、お遊戯室遊びをしました。
大きいお兄さんお姉さんが優しく遊んでくれます。


幼稚園は「集団の学び」ができる場所。


先生からだけではなく、友だち同士から学ぶことも多いです。

4歳児年中組。秘密の「あれ」作り。

パン給食 メロンパンとウィンナーパンでした。

「母の会」の部活動。バレー部の様子です。

山科区にある学校法人カトリック京都教区学園アヴェ・マリア幼稚園のホームページはこちらから

ページの先頭へ戻る